ANA 〜 機体工場見学に行ってきた

『ドローン大学校(公式サイト)』の安全運行管理を学ぶための校外学習として、ANAの機体工場見学に行ってきた。これは学校向けの特殊なプログラムというわけではなく、事前に申し込めば誰でも参加できる、ANAのサーヴィスのひとつだ(公式サイト)。

r-051871

Drone ~ Happy New Year 2017 ドローンで年賀ムービー

新年あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

旧年中になんとかJUIDAの試験をパスし、一週間後には『ドローン大学校(公式サイト)』で認定証の授与式があるので、それ以降は国交省に飛行申請をバンバン出してドローンを飛ばしていきたいと思う。

ドローン : JUIDA『操縦技能証明証』と『安全運航管理者証明証』をゲット

ここ2〜3年ほど「今後の人生のために仕事をガラッと変えてみたい」という願望がふつふつと肥大しつつあり、色んなファクターを順列組み合わせして様々な可能性に思いを巡らせていた。
今夏までは「神楽坂の『東京すしアカデミー』に通って寿司職人となり、海外でケータリング寿司屋を始める」というプランが最有力候補だったのだけれど、周囲の知人のほぼ全員に「人付き合いが苦手で喧嘩っ早いからヤメたほうが良い」と翻意を促されたし、冷静になって自分を省みると生臭いモノが苦手な上にそもそも料理の経験がほとんど無いのでおとなしく諦めた。

そこに現れたのがドローンだった。

r-03951

Aomori 2/2 〜 初めての青森県。十和田湖、奥入瀬渓流、蔦温泉、田代平湿原。

<<<前回の投稿『Aomori 1/2 〜 初めての青森県。まずは尾去沢鉱山へ。』はこちら

尾去沢鉱山から十和田湖と奥入瀬渓流をかすめて『蔦温泉旅館(公式サイト)』へ。ココに至る道中、左右に広がる緑と青を眺めながらの数十キロのドライブで、信号に出くわすことは数えるほどしか無かった。バイクで来たかったなぁ。

GR050953

Aomori 1/2 〜 初めての青森県。まずは尾去沢鉱山へ。

DSC02069
3ヶ月ほど前に、初めての青森県に行って来た。
きっかけはいつもの通り「有効期限が迫っていたANAのマイルを消化しつつ、どうせなら自腹ではなかなか行かない土地に行こう」というテーマの旅である。

DP2Merrill ~ 勝沼のワイナリー巡りをモノクロで。

デジカメのボディを買っては売ってを繰り返しているのは「自分のライフスタイルに合うものを探し続けている」のが最大の理由でありますけども、その一方で「まだ技術的に完成されたデジカメはない」という現実も厳然と横たわっていることが、デジカメに執着する気が起きない大きなファクターだったりする。
でもライカのM Monochromeって、ひとつ前のCCDモデルも現行のCMOSモデルも「技術的にも実用的にも、これがひとつの完成形じゃないか?」と思わせるパッケージだと思うんですよね。解像度と高感度耐性でまだ進化の余地はあるだろうけど、他社がそれ以上のモノクロ専用センサーを開発するとは思えないし。
でも、いかんせん価格がライカ過ぎる。マシンとしてひとつの完成形かもしれないけど、半導体の寿命を考えるとどうしてもデジカメにその値段は許容できない。

そこで、DP2Merrillですよ。Foveonですよ。

SDIM0414

α7ii 〜 MC-11のデキが良いのでEOS 6Dを売却した。そしてZeissのMakroPlanarふたたび。

レンズ沼にズブリと足を入れたまま帰らぬ人となったオッサンが熱にうなされて天井を見たまま小声で呟きがちな「そろそろ一生もののレンズが欲しい」を本当に呟いてしまったのが以前に投稿した『α7iiとSUMMILUX 50mm 2nd 〜 EOS M3から買い換えた』だったんですけども、α7ii+ライカMマウントレンズという体積の小さな組み合わせは散歩に旅行にと重宝していて、一眼レフのEOS 6Dを持ち出す機会がすっかり減っていた。