α7iiとSUMMILUX 50mm 2nd 〜 EOS M3から買い換えた

このブログでも、やれ「M2が凄い」だとか「ミラーレス機はM3でじゅうぶんやん」などと頻繁に話題にしておりましたが、色々思うところが急速に蓄積してしまい「M3ってなんだか微妙なポジションやのぉ」という存在になってしまった。
なんでそう思ったかは後に記すとして、「じゃあその欠点を補えるのってどんなカメラやのん?」という答えが早々に見つかってしまったというか、単に欲しい気持ちが高ぶったゆえ理屈をこしらえただけのような気もしなくはないが、自分でも驚くほどあっけなくM3を売却してしまった。

DSC00439

Tokushima&Kagawa 5/5 ~ とくしまバーガーと鳴門の渦潮と淡路島の南

<<<前回の投稿『Tokushima&Kagawa 4/5 ~ 『山下うどん』と夜の徳島市内』はこちら

三連休の最終日。鳴門の渦潮を観潮船に乗って観たら、あとは大阪空港までドライブをして帰るだけだ。

この旅を終えてから1ヶ月半以上経つのに、仕事が忙しくなってしまってまだ書き終えられず、前回の投稿は欧州出張の往路のコペンハーゲン行きの機上で書き(投稿できたのはホテルでだが)、この投稿は出張最終日の前日のストックホルムでやっと書き始めた。
村上春樹が『ノルウェイの森』をギリシャとイタリアの小島で書いたことが、少なからず作品に流れるトーンに影響を与えているように、この讃岐うどんと渦潮のことも夏が始まったばかりの北欧の空気の薫りが・・・な〜んて書くとエラくかっこ良すぎるが、渦潮のことも淡路島のことも少しずつ忘れているので、あらかじめエクスキューズということで。

DEVIL-MAN appears in Tokushima

Tokushima&Kagawa 4/5 ~ 『山下うどん』と夜の徳島市内

<<<前回の投稿『Tokushima&Kagawa 3/5 ~ 讃岐うどんと金比羅さん』』はこちら

「こんぴらさん」から向かったのは、クルマで10分ほどの距離にある『山下うどん』(食べログのページ)。ここも各種メディアでよく紹介される有名な店で、同店を訪れたことのある会社のスタッフからも勧められた。どうやら“ぶっかけうどん”の元祖らしい。

IMG_1792