Tokushima&Kagawa 3/5 ~ 讃岐うどんと金比羅さん

<<<前回の投稿『Tokushima&Kagawa 2/5 ~ うみがめ荘』はこちら

うみがめ荘をチェックアウトして一路丸亀市へ。徳島市内で何度か渋滞に巻き込まれたが、昼前には丸亀市に到着することが出来た。

今更説明する必要もないが、大阪のうどんは薄味の出汁と各種トッピングに挟まれたフニャフニャのうどんであり、おうどんであり、うろんである。僕は大阪生まれの大阪育ちで、家でも外でも事あるごとにこのフニャフニャうどんを食べてきた、いや食べさせられてきた。25歳で東京に出てきた時に「うどんはもう一生分食べたから、これからは蕎麦を食べて生きていこう」と本気で心に決め、それ以来約20年近くうどんを食べたことがほとんどなかった。そういうわけで讃岐うどんも食べたことがなかったので、これを機にチャレンジしてみようということで。

IMG_1626

Tokushima&Kagawa 2/5 ~ うみがめ荘

<<<前回の投稿『Tokushima&Kagawa 1/5 ~ 徳島ラーメンとIT化が進んでいるらしい神山町、そして雨乞の滝。』はこちら

徳島市内で徳島ラーメンを食べ終え、アプリをチェックしながら慌てて予約した宿は『うみがめ荘(公式サイト)』。村上春樹の『ダンス・ダンス・ダンス』の舞台となった「いるかホテル」を思い出さずにはいられない名前だが、国民宿舎として誕生した『うみがめ荘』の佇まいは「ドルフィンホテル」に生まれ変わる前の「いるかホテル」に近そうだ。

神山町からレンタカーで交通量の少ない一般道を快適に走りながら(文字通り)野を越え山を越え、目の前に海が開けたところが『うみがめ荘』のすぐ近くだった。

IMG_1509

Tokushima&Kagawa 1/5 ~ 徳島ラーメンとIT化が進んでいるらしい神山町、そして雨乞の滝。

3月の3連休に四国へ行って来た。
しかし久しぶりにマイルの特典航空券ではなくて自腹で行こうと調べてみたら、四国への航空券が思いのほか高かったので伊丹空港の往復チケットだけを買い、そこからレンタカーで四国へ上陸することにした。それが出発の2日前のことだ。

大阪までの往復チケットは空席に余裕があったのだが、レンタカーの予約に苦労した。
WEBで調べた段階では大阪空港を拠点とするレンタカーの支店はどこも満車で空きがなく、ダメ元で電話をしたニッポンレンタカーで1台だけカローラが見つかった。前回の那覇旅行でもレンタカーの前日予約で空車がなくて慌てたんだけど(『Okinawa 3/4 ~ レンタカーで『やちむんの里』へ。』)、みんなレンタカーを借りて旅をしてるんだなぁというか、旅の準備はお早めにね。
と旅先の地に立つたび、心に誓うんだけど。

IMG_1385