Wakkanai 2/3 〜 EOS M3で旅。12月の稚内で寿司。

宗谷岬を後にして宗谷国道を南下し、今度は左手に稚内空港を見ながら快調に走る。信号がほとんど無いし通行量も極めて少ない上に、雪と氷で白くなった路面が鉛色の空と海に囲まれたパノラマに、ここが日本だとは思えなくなってきた。

思わずアクセルを踏み込みたくなる風景だが、すぐ下は走り慣れない凍った路面だということを思い出して慎重さをキープする。


<<<前回の投稿『Wakkanai 1/3 〜 EOS M3で旅。12月の稚内へ。』はこちら

IMG_0828

Wakkanai 1/3 〜 EOS M3で旅。12月の稚内へ。

12月に入ってすぐ、ANAの国内特典航空券で稚内へ行って来た。
同じマイル数(12月はローシーズンで12,000マイルで行けた)なら遠くへ行った方が得だし、自費では行かなそうな土地に行くのが特典航空券の旅の醍醐味だと日頃から考えております。(以前の投稿『Taketomi Island 1/3 〜 石垣島から竹富島へ』)

早速稚内の空き状況を調べてみると、ANAクラウンプラザホテル稚内(公式サイト)の宿泊費が税抜で5,500円程度と格安だったし、特典航空券の空席にも余裕があったし、酔った勢いもあって(コレが一番の要因だったりして・・・)特典航空券の予約締め切り(4日前の23:59)の4分前にチケットとホテルを予約した。

出発日が近付くに連れ、なぜホテルが安くてフライトの空席が多かったのかが、よ〜くわかって来た。

Haneda International Airport

EOS M3 ~ EOS M2から買い換えた

ミラーレス機にはあまり興味がなかったのだが、EOS M3(公式サイト)が発売されたせいでEOS M2の中古価格が安くなっていたので、今からちょうど半年ほど前に買ってみた(以前の投稿『EOS M2 〜 中古価格暴落につき』)。M2はボディも小さく純正レンズの画質も良いので、6Dとの使い分け(または併用)で重宝していたのだが、使うほどにユーザビリティの面で不満が出始めていたのでございます。そんな折に、M3のボディが36,000円ほどまで値下がりしたので、M2を下取りに出して買い換えることにした。

フジヤカメラで下取りの査定額は8,000円だったが、15%アップのキャンペーンをしていたため9,200円になり、結果的に差額が2万円台で中古のM3を入手でけた。ということで、手持ちのレンズをいくつか付け替えながら撮った写真をアップしますよ。

(2016.05.25追記)
えー、この記事を投稿して半年も経っていないんですが、M3を売却してしまいました。
詳しくは『α7iiとSUMMILUX 50mm 2nd 〜 EOS M3から買い換えた』で・・・。

※写真はこのブログに使用している他の写真と同じく、RAWデータからLightroomで色調等々を補正した後に(一部はJpegの撮って出しもあり)、長辺2,400ピクセルに縮小したものをFlickrにアップしてこのブログに埋め込んでいます。写真をクリックするとFlickrのウィンドウが開き、さらにその写真をクリックすると等倍表示されます。

IMG_0390