Touring ~ 房総半島の林道ツーリング

5月のうららかな日曜日の昼前に家を発ち、スーパーシェルパを駆って房総半島の林道を繋いで走るツーリングに行って来た。林道には思いもよらぬ危険が潜んでいるので(特に初心者は)一人で走るべきではないのだが、今回はワリと路面がしっかりとした林道なのでチノパンを履いてのんびりと出掛けた。幸運なことに怪我もなく無事に帰宅したけど、やっぱ膝と肘を守るプロテクターは装着するべきよね、と林道に入ってすぐに感じたので次回からは必ず。

今回の写真はGRの撮って出しのJPEGで、一部の写真にコントラストとホワイトバランスの補正をかけただけです。

GR022535
山中林道の入り口。普通に走ってたら確実に見落とすと思う。

Kyoto ~ 『駱駝』の麻婆豆腐と琵琶湖疏水のインクライン

たまに思い出しては、どうしても食べたくなる一皿がある。
その店が近くにあれば話は早いのだが、もし遠方にある場合にはちょっと困る。その移動コストを計算しては「そのラーメン、一杯◯万円もすんの?」と独りごちて諦めることになるから。でもたまに「いや、それでも食べたい、他に予定もくっつければ交通費は分散されてラーメンの単価は下がるやん」と、もう一人の自分がニタニタと笑いながら囁き始めるほどに魅力的な味がある。
僕の中では以前投稿した『味楽』(Miraku ~ 焼肉の『味楽』。ワイのソウルフードやでぇ。)が筆頭格だが、京都の左京区にある四川料理『駱駝』もそんな店の一つだ。この店が供する麻婆豆腐の山椒の奥には、東京までビリビリと届く妖力を持った魔物が潜んでいる。
今回は『ブラタモリ(公式サイト)』を観てから行ってみたかった琵琶湖疏水(Wikipedia)のインクラインも旅程に組み込むことで、麻婆豆腐の取得コストを下げつつ約10ヶ月ぶりに訪れた。

IMG_0193

EOS M2 〜 中古価格暴落につき

前回の投稿(『CONTAX Planar T*1.4/50 MMJ ~ EOS M2の中古を買いに行ったけど』)で「EOS M2が欲しかったけど実機に触れたら買う気がなくなった」と書いたんだけど、それから1ヶ月ほどで中古価格がフジヤカメラで2万円を切るなど、M3の人気に伴ってM2のボディが予想通り暴落していた。
そこで、あまり使いこなせていなかったVoigtländer Color Skopar 20mm F3.5を売って(マップカメラで上限の22,000円で売れた)、EF-M 18-55mm付きのセットを購入。ズームレンズには興味がなかったが、EF-MレンズはM3の人気のせいで新品も中古も市場から消え失せていたので、1本持っておくのもまぁ良いかなと。

>>>この半年後にM2を売却して中古のM3に買い替えました(『EOS M3 ~ EOS M2から買い換えた』)

GR022419

Miraku ~ 焼肉の『味楽』。ワイのソウルフードやでぇ。

大阪府堺市の幹線道路と住宅が混在する一角に、古くから地域住民に愛されている『味楽』という焼肉店がある。とても繁華街とは呼べないひっそりとした場所にありながら、宵の口から他では味わえない“焼き肉体験”を求める客で溢れかえるほど賑わっている。
僕も物心つく前からここの味に親しんでいるファン、というよりもう「自分のDNAにこの店のタレの成分が刻み込まれている」と言っても良いかもしれない。時々無性に食べたくなるし、大阪に帰ったのにこの店に行かないと大きな喪失感を抱いてしまう。この店に行くためだけに、飛行機やバイクに乗って大阪に帰ることもあるぐらいだ。
というわけで、大型連休に大阪へ帰省したついでに(例のごとく)突撃した。

IMG_6017