Kanazawa 〜 初冬の金沢

昨年の11月に出張で金沢に行った。
ANAマイラーとしては迷わず小松空港に颯爽と降り立ちたいところだが、今春の北陸新幹線の開通に伴って『特急はくたか(Wikipedia)』が廃止されると聞いて、体内にわずかに残った鉄分が騒ぎ始めたので東京から4時間も掛けて鉄路で金沢に乗り込んだ。

Old lady and MAX-Toki, Shinkansen.
越後湯沢駅までは『MAXとき』で向かう。新塗装の朱鷺色と連結された編成。

MAX-Toki, Shinkansen.
E4系は総2階建てのせいか、全体のフォルムは大蛇を飲み込んだ大蛇のようなずんぐりとしたイメージだが、先頭車両のノーズは曲線が美しい造形だと思う。

View from MAX-Toki, Shinkansen.
『MAXとき』の1階からCool Struttin'(Wikipedia)。走行中でもほとんど遮音壁しか見えないこの1階席を予約したのはホームでスカートの中をのぞきたいから2階席が満席だったから。平日にも関わらずANA便も満席でこの後の『はくたか』も空席がほとんどなかったので、予約するのがあと少し遅かったら危なかった。
こりゃあ北陸新幹線が開通したら金沢にどっと人が押し寄せるだろうな。

IMG_1519
越後湯沢駅で『特急はくたか』の681系0番代に乗り換え。最高速度160km/hは在来線では最速だが、どこでこの速度を出したのかはイマイチわからなかった。


IMG_1521
『はくたか』の車内というか座席周りはとても狭くてシートピッチはLCC並みで、足元に置いたリュックから中身を取り出すのにも隣席に肘がぶつかるほど。やっと取り出したMacBook Airで仕事をしようにも、列車が走りだすと揺れと振動が激しくてすぐに断念。しかも日本海に出るまでは携帯電話の電波も不安定なため、仕事をするのは諦めて駅弁を食べたり読書をしたりするなど強制的に旅情を味わった次第。金沢に着いたらすぐにMTGが待っているためビールは我慢。

IMG_1526
虫川大杉駅。変わった名前だなと。

金沢に着いた日に、初めてお会いする映像制作チームのMoonvieのお二人とMTGを行い、無事にCOO--COHへご参加いただくことと相成った。めでたし。
その後は彼女達にエスコートされて香林坊の外れにある魚料理『南山』で香箱ガニに舌鼓を打ち、片町にある小料理屋から3軒目のカフェへと流れて金沢の夜を堪能した。

IMG_1531
初日から金沢は信じられないほどの激しい雷雨に見舞われた。現地ではこの嵐のことを「鰤起こし(ぶりおこし)」と呼び、本格的な冬に入ることを告げるのだという。翌日も雨が降ったり止んだりであったが、現地の人によると金沢は一年中雨が多いので「弁当忘れても傘忘れるな」と言うらしい。
翌日は弊社の元スタッフが金沢に移住して、茶屋街の近くで開いた店『WANDER SHOP』へぶらりと遊びに行った。写真は主計町(かずえまち)茶屋街の路地の一画。ひがし茶屋街に比べると小さくてひっそりしているけど風情がある。

IMG_1535
主計町茶屋街と浅野川(を望む樹木)。左に見える木津屋は思いのほかリーズナブルに泊まれる旅館だそうで。

Autumn leaves in Kanazawa.
雨上がりの晩秋。

IMG_1552
ここが『WANDER SHOP』。自転車のカスタムから気の利いた雑貨まで取り留めもなく品揃えした、ファンタジックなワンダーランドです。金沢に行ったらぜひお立ち寄りください。

IMG_1568
『WANDER SHOP』の店内。町家を改修したアジのあるお店です。

Shiba and stove.
『WANDER SHOP』の看板犬のジョージ君。

IMG_1595
香林坊の近辺をぶらぶらと散歩。金沢の建物を注意して見ていると、外壁にかつての隣家の痕跡が残っている建物が多い。

隣家の痕跡
これも。

IMG_1586
金沢の文化発信拠点として知られる『オヨヨ書林(公式サイト)』のせせらぎ通り店。

IMG_1608
近江町市場を散策しながら、最近オープンして人気があるという市場内の『鮨 歴々』へ。ここは金沢では有名な『鮨 みつ川』の姉妹店だそうで、ひと手間かけて仕込まれたお寿司がリーズナブルに味わえた。かな。ランチの握りコースに、足が早くて築地までは持って行けないという富山湾の名物「ガスエビ(トヤマエビ-Wikipedia)」が入っていて、これがなかなか美味しかった。

Kanazawa station.
金沢駅

Kanazawa Station
翌日は日曜日なので「能登か富山の温泉にでも行こうか」とホテルも予約せずにのんびり構えていたんだけど、土曜日の昼過ぎに検索してみたらどこも満室で唯一空いていたのが宇奈月温泉(Wikipedia)だけだった。これはちょっと遠い。ということで、夕方時点で残り8席しかないANAの羽田便を急いで予約してそそくさと金沢を後にした。
それにしても金沢駅は北陸新幹線の開業に向けて大盛り上がりしてたな。
人混みは極力避けたいが、E7系には早く乗ってみたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿